女性が健康でキレイに生きるために

女性が健康でキレイに生きるためのお役立ち情報を集めて紹介しています・

11月

男性の求人と介護の仕事

求人数は少なくないのに仕事が見つからないという男性の場合、会社や仕事の内容を限定し過ぎているケースも多々あります。今まで大手の企業で働いていたという人や、結構な年配になったという人は、前の仕事にこだわりがちです。

求人情報はずらりと並んでいるのに、会社の規模や待遇などを前の仕事と比較していると、条件を満たせないものばかりでいい求人がないということになってしまうことも珍しくありません。
不要な自負やこだわりを抱えて求人が見つからないでいるより、今までのこだわりから解放されて新しいものの考え方で求人を見ると、思いがけない発見があるかもしれません。介護の仕事は、近年では男性を多く採用している仕事として知られています。

介護の仕事は、女性がメインという印象があるのではないでしょうか。
介護者を送迎したり、身体介護を補助する役割として男性の求人が増えています。女性の中には、介護を男性の手に委ねたくはないという考え方をする人もいる傾向があります。

ですが、介護対象が男性の場合、力もあり体格もいい相手だと、男性の介助のほうが好都合です。

一般的に介護とは衣食住に関わることが多く、昔から女性の仕事と見なされていたものです。

介護の仕事内容によっては、男性のほうが女性より適任なこともありますので、男性の採用比率も増加しています。

電気料金をクレジット払いにするメリット

電気料金をクレジットカード払いにする人が増えているようですが、どのようなメリットがあるのでしょうか。クレジットカードには色々な付帯サービスがついています。その一つが利用額に応じたポイントサービスです。

電気料金だけでなく、ガス、水道、インターネット使用料、電話代などは毎月何かの形で支払わなければなりません。何もしないでいても、公共料金の支払いをカードにするだけでそのカードのポイントが入ります。電気料金など公共料金の支払いをクレジットカードで行うと、家計のチェックがよりしやすくなるようです。

公共料金がいつ引き落とされるかに関係なく、カードの支払日が料金の支払日になります。あらかじめその分の残高を用意しておけば良いのです。

電気料金で幾ら引きおとすことになったかもカードの利用明細に明記されるので、記録が残しやすくなります。この頃は、インターネットの専用フォームを仕えば、手軽にクレジットーカード払い手続きができるようです。

自社のクレジットカードがあるのが東京電力です。

電気料金の振込に、このクレジットカードを使うとポイントが2倍つくなどの特典があります。電気料金は毎月支払わなければならないものなので、黙っていてもポイントはふえます。電気料金を支払う時には、クレジットカードを有効に使うことことが大事になるでしょう。

疲れ改善に役立つサプリメント

疲れの改善に役立つサプリメントとしてさまざまなものが販売されています。サプリメントを使う前に、何が理由で疲れが重なっているかを知ることが大事です。

疲れに効果があるサプリメントも様々な成分がありますで、原因が異なれば選び方も変わります。ただ目についた疲労回復用サプリメントを使っても効果があるとは限りません。心の問題で疲れが残っている場合や、病気をしている場合、体力が十分でない場合などがあります。基本的には、疲れを解消するために必要な栄養素を食事で補給していれば済む話です。

毎日の食べ物に問題はないか、サプリメントを使う前にチェックしましょう。本人が意識していないままに体力が低下しており、スポーツなどで疲労した時に回復が追いつかないということがあります。花粉症などで疲れやすくなっている場合では摂取したほうが良いサプリメントの種類は異なります。クエン酸は、急激に体力を使った後に役立つ成分です。

筋肉に疲労物質が蓄積されているために疲れが抜けないという場合は、乳酸を押し流すことが大事です。

心が荒れているせいで疲れが抜けないという人は、神経の働きをゆるやかにするサプリメントが適しているようです。

アテニン、ギャバ、アミノ酸、ビタミンB、カルシウムなどのサプリメントがおすすめだといいます。自分の体がなぜ疲れているかを把握した上で、サプリメント選びに生かすようにしましょう。

スラムダンクという名作について

紹介させて頂きたい漫画があります。スラムダンクというバスケットボール漫画です。

私の場合、スポーツ、特に球技は全般的に好きなのですが、その中でも野球、テニス、バスケットボールが特に好きで、

スラムダンクが週刊少年誌に連載されていた当時は小学生でした。

昼休みになると、体育館で毎日のようにバスケットをしていたことは今でもよく覚えています。

バスケット通の方ならこの漫画を知らない人はたぶんいないのではと思いますが、一応簡単に紹介しますと、

元不良の主人公:桜木花道が、赤木晴子という同学年の女の子から声をかけられたことをきっかけにバスケットと出会い成長していく姿、

そして彼のいる湘北高校が、強豪校との試合を通して成長していく過程を日常的に描いた作品、と言った感じです。

一番のお気に入り試合は、湘北vs山王です。

海南戦や陵南戦なども捨てがたいくらいどの試合も好きなのですが、一番と言われると、やはり山王戦を選んでしまいます。

試合終盤あたりの桜木花道から流川楓へのパス→シュートで逆転、そして流川から桜木へのパス→シュートのシーンは、何度読んでも鳥肌が立ちます。

流川は桜木と同じ1年生でスーパールーキーなのですが、普段いがみ合っていた2人が初めて(?)お互いを信頼し合ったプレーと言えるかもしれません。

ちなみに、アニメで放映されたのは県大会までで、インターハイは放映されませんでした。

願わくば、いつかインターハイもアニメで観れたらなあなんて些細な期待をしています。