女性が健康でキレイに生きるために

女性が健康でキレイに生きるためのお役立ち情報を集めて紹介しています・

08月

無担保ローンとクレジットカード

クレジットカードにはキャッシング機能がついており、これを利用すれば無担保でローンが借りられます。

カードを作った時に、限度額はいくらと書いた手紙などがきたのではないでしょうか。

無担保ローンとほとんど同じ機能するものなのです。

クレジットカードで、キャッシングができるようになっているのです。

限度額内ならば特に審査もいらずにローンを組む事ができるのでとても便利な機能です。

クレジットカード会社によっては、無担保ローンの限度額を増やす手続きができることもあります。

審査に通るかとうかは、クレジットカードの利用状況や過去の利用履歴によります。

一般的に新しく無担保ローンを組むよりは、簡単と言えます。

便利なクレジットカードの無担保ローンですが、普通の金融機関や、銀行系のカードローンなどに比べて、金利が高いと言うデメリットも有ります。

クレジットカードを使ったキャッシングには、カード発行時とは別に、キャッシングのための申し込みが必要なこともあります。

どちらにしても、クレジットカードをもてると言う事ですでに有る程度の信用があるという事です。無担保ローンの審査も、進めやすくなるでしょう。

無担保ローンの比較

最近は大多数の金融会社が無担保ローンを取り扱っています。

どの金融会社からの融資を受けるべきか決めかねてしまいがちです。

無担保ローンを組む前に、是非していただきたいのがローンの比較です。

最近は無担保ローンを比較するサイトなどもたくさんあります。

サイトで、無担保ローンを組む時の自分のメリットデメリットを比較してみましょう。

審査にかかる時間、借り入れ上限金額、そして金利が重要です。

金利と言うのは、無担保ローンを組む時にも必ず支払わなくてはいけないものです。

低金利でローンを利用できれば返済もしやすくなりますので、金利の低い金融会社を探すようにします。

無担保ローンを利用する時は、限度額をチェックすることも大事です。

ただし、高ければ高いほどいいというものではなく、借りたい金額が借りられるのであれば十分です。

最後に無担保ローンの審査にどのぐらいの日数が必要かということも大切なポイントです。

金額的に大きくなければ、たいていは1日か2日と言うところが多いのものです。

無担保ローンをよく使うのは、欲しいものを今すぐ購入したいという人や、差しせまった事情でお金を必要としている人です。

審査に時間がかかってしまうと、借りられるとか、借りられないという話以前の問題になってしまいます。

融資を待つ時間がどのくらいかかるかも検討しつつ、どの無担保ローンを使うかを決定してください。

無担保ローンとは

担保を必要とせずとも融資を受けることができるローンを無担保ローンといい、多くの人が利用しています。

このご時勢に無担保ローンなどあるのかしらと思うかもしれません。

実際のところ、無担保のローンやキャッシングというのは、最近では普通になってきているのです。

主な無担保ローンには、学生ローン、カードローン、キャッシングローンなどがあります。

勿論、今でも担保が必要なローンと言うのもあります。

例えば、住宅ローンは貸し倒れになったら大打撃ですから、担保がなければ借りられません。

借り入れ金と同等程度の価値のあるものを担保に入れることで、抵当権をつくっています。

金額的に小額のものなどに関しては、無担保ローンと言うのが多くなってきています。

ひとついえることは、担保が必要な有担保ローンと比べると無担保ローンは貸し倒れなどのリスクがあることです。

金利を高くすることで、そのようなリスクに備えているようです。

限度額や融資期間なども、有担保ローンと比べると低く設定されていたり、期間が短いなどいろいろな面で厳しい面もあります。

色々な条件はありますが、無担保ローンは担保を立てずに融資を受けたいという人が多く利用しています。

家族旅行計画

ここ最近は、あまり旅行や遠出ができずにいました。

その理由としては、子供が産まれたというのが一番の理由です。

やはり子供がいると大好きだった温泉や外食が中々できない感じになっています。

そこで、思い切って両親を連れて旅行に行くのはどうだという計画をたてています

そうすれば、子供を両親に見てもらいながら温泉にいけたり、部屋も一緒にすれば子供のオモリをしてらいながら美味しい食事を食べることができるのではないのか?

そして、やはり孫と一緒に行けるということで親も旅費を出してくれるのではないかという浅はかな考えを計画をしています。

うまく行けば楽しい旅行になりそうです。その計画をお盆の休みに決める予定です。

ベースメイクの変化

私が化粧を初めてしたのは高校1年生のときで、この時はお金もなかったのでファンデーションなどは塗っていませんでした…。

高校3年生のときに、大学生になったらファンデーション塗らなきゃだよなぁ…と考え休みの日など特別なときだけ塗るようになりました。

そのときのファンデーションの値段は498円という安さでした。

いざ、大学生になり毎日化粧をすることが当たり前になると、498円のファンデーションではやっていけなくなり、1,000~1,500円くらいのファンデーションを買うようになりました。

そして、”化粧”が安定し肌のくすみなどが気になりだすと、その価格帯のファンデーションでは満足できなくなっていました。

そこで悩んでいたとき、浜田マサルさんの記事に大学生くらいの年齢の女性には『ESPRIQUE』の化粧下地、ファンデーションがオススメと書いてありました。

そして、私なりに頑張って基礎化粧品一式を揃えてみると、本当に驚くほど肌の見た目が変わりました!

それからというもの、化粧や美容にはものすごくお金をかけるようになりました。

高ければ良い、ということではありませんが、年相応に化粧品をグレードアップさせていくことって大事だな、と思いました。