女性が健康でキレイに生きるために

女性が健康でキレイに生きるためのお役立ち情報を集めて紹介しています・

旬のたけのこのおいしい食べ方

旬のたけのこのおいしい食べ方

春の陽気が続き、たけのこやワラビ、たらの芽やふき等、山菜がおいしい季節となってきましたね。

我が家では、山菜は父の担当。

定年退職を終えた父が山に行き、趣味で採ってきます。

ただし問題なのがその量!近所中に配っても余るほどで、加減を知りません…。

さて、みなさんも自然のたけのこを目にする機会が増えてくることだと思いますが、どのようにして調理していますか?

そのまま皮をむいて、適当な大きさで切ってたけのこご飯に、なんて人も少なくないでしょう。

しかし、直で煮てしまうととても固くて年配の人は食べるのに苦労します(笑)

そこで今回は柔らかくした夕でする方法をお教えしましょう。

まず、大量のお水と米ぬか(たっぷり)を用意してください。

たけのこも入れて火にかけます。

沸騰したら中火にして(たけのこの大きさにもよりますが)1時間から2時間じっくりと湯がいてください。

途中で水分が蒸発しますから追加で差し水も忘れないでくださいね。

最後に、とても大事なポイント。

火から下してすぐには洗わず、自然に冷めるまで放置してください。

これをしないと軟らかくなりません。

あくまで昔から伝わる我が家の知恵ですが、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>